富山市ファミリーパークの美巨乳エロギャル

20代前半の綺麗系。
色白で清潔感たっぷりの癒し系のセフレです。
近くの居酒屋でご飯を食べた後、

富山市のいつも行くラブホテルに行った時、

愛嬌溢れる豊かな表情と優しい大人の女性らしい雰囲気、そして濃厚で丁寧な愛情たっぷりのフェラは忘れられません。
特にウエストからヒップにかけてのラインは芸術的で、色白で肌も綺麗です。
一心不乱に「フェラ」をするセフレはエッチ前の姿から想像もできないほどです。
結局いつもどおり正常位で発射しました。
これが絶品!まさにまったりフェラ。
密着感が溜まらない。

富山市ファミリーパーク どうする サル脱走の「里山生態園」/富山

 去年、サルが相次いで脱走した富山市ファミリーパークでは県内外から有識者が集まり今後の展示方法について検討しました。

 検討会は上野動物園の元園長ら6人の動物園関係者で構成され、8日は、まずファミリーパークの職員が今後の展示方法について複数の案を提示しました。

 ファミリーパークでは呉羽山の斜面を生かして自然に近い動物の姿を見せることを目的に2011年に「里山生態園」を完成させ、ニホンザルやニホンジカなどを展示していました。

 去年9月から11月にかけて2回にわたって、この「里山生態園」にいたニホンザル36匹のうち合計2匹が脱走、1匹が行方不明となりました。

 ファミリーパークは現在、再発防止のためニホンザルを2010年まで使っていたサル山に移しています。

 ファミリーパークは脱走の予防策として以前から設置していた電気柵に2メートル幅の透明の板を設置してサルが登ることができないようにするほか去年の脱走は繁殖期を迎えたオス同士の争いが原因と考えられることから展示するオスの数を最小限にするなど群れの構成に配慮する案を説明しました。

 それらについて委員からは透明の板によって風を受けた柵が倒れる危険性があるなどといった意見が出ました。

 ファミリーパークは年度内に改めて検討会を開き意見をまとめる見通しです。