清楚系で最強人妻がお股を全開♪

富山市在住の僕の人妻セフレは、
40代後半の綺麗系。
耳元で突き抜ける喘ぎ声に頭の中は真っ白になります!!
アダルトSHOPでガーターベルトを買った後、

富山市のラブホに入った時、

ハリのある美尻の抱きごこちは最高♪
膣の奥がポイントでここを上手く責めれば布団は大洪水になるでしょう。
感じるままにエロのスイッチが入って吐息まじりに可愛らしく声を出し、我慢する顔が段々激しさを求めてきます。
ロリロリですがかなりエロくてムスコはビンビンです。
既にメチャクチャヌルヌルだったので二本行っちゃいます。
太ももから下のほうへ指を這わせて、クリを刺激。

また変わった富山駅線路とホームの大移動に密着/富山

 あいの風とやま鉄道の下り線高架化のかげには、夜を徹した大工事がありました。

 そして生まれ変わった駅やホームはどんな状況になっているのでしょうか。

 3日夜からのドキュメントでお伝えします。

 10年以上に渡り通勤・通学や、旅行客などに広く利用されてきたあいの風とやま鉄道下り線ホーム。

 その最後の瞬間を収めようと多くの鉄道ファンが集まりました。

 「県民に親しまれてきたこちらの下り線ホームも、3日でその役目を終えます」(記者)

 3日午後10時38分、最後の電車が到着。

 「ホームのご利用は3日で終了します。ありがとうございました」(ホームアナウンス)

 「ここに列車が来なくなると思うと本当に寂しい」

 「中学の友だちと入場券だけ買って、たくさんの特急列車を見に来て、ここが一つの遊び場だった。本当にありがとう、そしてお疲れ様というメッセージを伝えたい」(鉄道ファン)

 終電を見送ったあと、駅周辺では、4日の始発に向け慌しく工事が始まりました。

 中でも大仕事が…

 

 「まもなく午前11時です。作業員400人体制で線路の切り替え作業が行われます」(記者)

 切り替え作業は、富山駅の東と西の2か所でこれまでのレールを切り離し、高架ホームへ続く新しいレールにつなぐというもの。

 夜を徹して、400人体制で行われました。

 「午後11時10分です。作業員が古い線路を切断しています」(記者)

 切断したレールを重機でだいたいの位置に動かしたあとは…人力で位置を調整。

 定規を当てながら慎重に作業を進め、少しずつ高架上につながる線路に接続していきます。

 「まもなく工事開始から2時間です。線路がつなぎ合わされました」(記者)

 これで工事はイチ段落。

 午前4時ごろからは新しいレールで試運転を繰り返し、1時間後に迫る始発に備えます。

 そして…

 「高架化が完了し、最初の列車が入ってきました」(記者)

 午前5時すぎ下り線の1番列車がホームへ乗り入れました。

 「午前7時半すぎです。あいの風とやま鉄道の新しいコンコースが通勤や通学の人たちでにぎわっています」(記者)

 迎えた朝のラッシュ時。

 生まれ変わった下り線ホームに次々と利用者が降り立ちます。

 下り線のホームが高架化されたことで、中2階を通って高山線や新幹線との乗り継ぎがしやすくなりました。

 一方、駅の北口では、こんな事態も…

 「本日から改札口変わりまして…」(あいの風職員)

 あいの風とやま鉄道の北側と南側にあった改札口は、4日から新しい改札に一本化されました。

 そして、北口改札のあった仮駅舎は撤去に向けて封鎖されました。

 「びっくりしました。知らなかった」(利用者)

 また、下り線ホームの高架化で一時的に大変になったのが、下り線と北口の行き来です。

 「北口から下り線ホームへ向かう場合、仮駅舎の横のこちらから入ります」(記者)

 従来の高架橋を上ると見えてくるのが…

 「3日までだとこちらの階段を下るともう下り線のホームだったんですがまだ続きます」(記者)

 高架橋の階段を下り地上を歩いて新しい改札口へ。

 再びエスカレーターや階段などを使って上がって、ようやく…。

 計ってみたところ、3分から4分ほどかかりました。

 「大変」(利用者)

 来月下旬には、新しい改札の手前に仮の通路が整備され、北口と新しい改札の間が跨線橋を使わずに行き来できるようになります。

 南北の路面電車の接続と歩行者用の通路の完成は、来年3月を予定しています。